太陽のせいで

ホック打ちに失敗しました145.png
こんにちは。

ラミでかバッグ、仕上げましたが、
ひと工夫のホック(ロットボタン)打ちに、えらく時間がかかり、
ねじれた金具が累々と……。

簡単にあきらめないわたくしですが、
ギブアップして、スナップを打ちましたよ。
激安の金具を購入しても、こんなに失敗するのなら、意味ないね(;一_一)

a0335773_23314546.jpg
底板にカバーを作り、
内ポケットのファスナーの引き手に、ちょうど良い長さで余っていたトリコロールのリボンを付けました。

今まで、ファスナーの引き手の穴に入る幅のリボンでしか通せなかったのね。
だから、5㎜幅のサテンリボンばかり使っていたのだけれど、
引き手に、丸カン(アクセサリー作りに使うヤツ)を通して、その丸カンにリボンを通せば、
1㎝幅のリボンでもOKな事に気付きました💦
今さら、ですが。

やはり、リボンや革の、ちょっと長めの引き手があると、使いやすいです。

底板は、あると、安定して良いですね。
このバッグは自分用なので、娘のスクールバッグに付いていた黒の底板を再利用しています。
幅はちょっと足りないけれど、長さはちょうど良いです。
縦長の袋を作って、袋口を粗めのミシンで閉じました。
返し縫いはしてないので、洗濯の際は、ミシン糸をじゃっとほどきます。
商品として出す場合は手縫いで閉じるか、
プラスナップやマジックテープを付けます。
もちろん、底板は新しい物をちゃんとカットしますよ♪


さて、雨除けカバーを機能させるための、ひと工夫。
a0335773_23321214.jpg
見えるかな?
端から6㎝くらいの位置に、リングスナップを打ちました。

よく既製品で見かけるのは、外側にスナップボタンやロットボタンが付いていて、
スナップで留めると、マチが内側に入って、容量が少なくなるやり方があります。

でも、このバッグは、内側にスナップを付ける事で(容量はともかく)、
バッグの上辺がピチッと閉まるので、
雨除けカバーの隙間から、雨が入ってくるのを、多少なりとも防げるんじゃないかなあ。

雨除けとしてだけでなく、
中の物があふれ出すのを、少しは防げますね。
ファスナーと違って、完全には防げないし、小さな物は落ちちゃうかもしれませんが。

物を詰め、スナップを留めて、確かめてみたのですが、
中央にもスナップかマグネットホックが欲しいですね。
その際は、タブでマグネットホックがいいかな。
どうでしょう?

タブでマグネットホックだと、バッグが直方体のままでいられるから、
容量が最大にまで増やせるけれど、
バッグ本体にホックを付けると(今回の、両端のホックのように)、
上辺がピタッと閉まるから、上まで物を詰める事ができないから、少し容量が減るね。

どっちが良いのかな。
リボンや紐だったら、調整は出来るけれど、開け閉めが面倒くさいね。

うーむ。


さて、もう一つの、小さな工夫。
いつもやっている事なのだけれど、ファスナーの端の始末。

a0335773_23313142.jpg
下の水色の布は、ファスナーポケットの内布です。
1㎝の縫い代を取っているのですが、
ファスナーの長さは、内布の端から、2~2.5㎝くらいの位置で終わらせています。

布小物のファスナーポケットの、ファスナーの端の始末は、
こうして、布でくるむやり方が好きです。
ファスナーの幅と同寸で、5~6㎝の布をカットし、
ファスナーに縫い付けて、くるっとくるんでから、上からステッチで押さえます。

ファスナーの長さを、ポケット口の仕上がり寸法と同じにしないのは、
布が重なって厚みが出て、帆布やデニムのような物だと、ミシンが進まないのですね。
オックスでも、ちょっと厳しい。

なので、ファスナーの出来上がりの長さを、やや短くする事で、布の重なりを避けられます。
a0335773_23320197.jpg
わかりづらいなあ💦
ファスナーの端、ちょっと短いでしょ?
ベース布によっては、このやり方だと、あまり美しくないかもしれないけれどね。

ファスナーの終わりの端の始末は、面倒でも、
布でくるんだり、布を付けておくと、仕上がりがキレイですね。
金属の留め金具を出しておく方法もアリだし、物によってはその方が良い場合もあるのですが。


ランキングに参加しています。
よろしかったら、応援クリック、お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

ロットボタン、打てるようにならなきゃね。
ツールの付属品を買おうかな。

ああ。
こうして、ツール類も金具類も、どんどん増殖していくのよね……。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by r-reticule | 2017-05-20 00:20 | ハンドメイド | Comments(0)

R-Reticule(R-レティキュール)のミエムです。レトロでロマンチックな物が好き。ハンドメイドとロマンス小説、日々のあれこれを綴ります


by ミエム
画像一覧