ようやく

やる気が出てきました。
こんにちは。

9月は忙しそうだ、と思っていて、
9月になってみたら、やっぱり忙しかった。
物理的というか肉体的というか時間的いうか、そんな感じの忙しさではなくて(いや、それもあるけれど)、
なんとなく気ぜわしい、という感じの忙しさ。

今、ちらっとカレンダーを見たら
(スケジュール帳にもスマホにも、スケジュールは入れているけれど、一番頼りになるのは、カレンダーに書き入れている赤文字)、
今月は義父母の病院の通院日が多い月だった(;一_一)
やっぱりねー。


と、この続きを書いていたら、
なんだか暗くなってきちゃったので、
そこは後回しにしまーす♪

さて、そんな気ぜわしい9月。
落ち着いてミシンに向かう事ができなくて、
ちょこっと裁断して、縫ってみては、放置。
バッグのデザインを思いついて、製図をしてみたものの、
作るのが面倒くさくなって、試作もせずに、放置。

まあね、気ぜわしい、というのも理由の一つではあるけれど、
部屋を片付けたせいで、
いろんな洋裁や手芸道具(布、接着芯、道具類)が、どこに片付けたんだかわからなくなって、
あっちの布山、こっちの布谷、と発掘しながらの進捗状態で、
発掘作業に時間と頭を盗られちゃって、進捗じゃなくて、停滞状態だったのさ(←投げやり~)


そんなわけで、ブログも更新せず、
やる気も起きず、だらだら~っと過ごしていたのですが、
4、5日前くらいから、少しずつ、やる気が湧いてきました。
秋はイベントが多いので、まずは、ぬいぐるみ服から作り始めます。

a0335773_23002382.jpg
不足していた革タグを作り
(革をハサミで切って、スタンプを押すだけ)
(革はすぐ見つかったけれど、白のインクが見つからない、見つからない。今朝、ようやく見つかった)

a0335773_23003292.jpg
胸当てに、革タグを縫い付け、



a0335773_23004047.jpg
背中には、男前タグを縫い付け、
ここまで、夕飯の支度をする前に出来ました。

あらあら。
一番難しい所は終わっているから(背中の六角形と、しっぽ穴)、
後は簡単だね。



ということで、
夕飯の後片付け後、再びミシンに向かって、完成させました♪

今週末の納品を目指していたけれど、納品に行っている時間がないから、無理だわー。
10月の初めの納品に変更しよう、うん。
次は、バレリーナコスか、赤のタータンチェックだな。


ランキングに参加しています。
よろしかったら、応援クリック、お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

来週は実家に里帰りをしてきます♪
両親とお喋りをして、母のお料理を食べたり、買い物に付き合ったり。
夜は読書三昧の予定~。
幾つになっても、里帰りは嬉しいものですね。



ここから下は、冒頭に書いた事の続き。
ハンドメイドとは全く関係なく、単に、私の愚痴です💦






More
[PR]
# by r-reticule | 2017-09-19 23:49 | ハンドメイド | Comments(0)

いってんよん&ドレスタオル

今日は朝から雨ですね。
こんにちは。

先日の「ファスナーポーチの作り方」記事の続きを書こうとして、ポーチの制作をしてみました。
適当にサイズを引き、表布と内布に同時にステッチを入れる、というやり方をしてみたのですが、
少々面倒でございました……。
こんなに手間をかけて両面ステッチを入れるのなら、裏コバだけでいいんじゃない? という結論に至りました💦

やって出来なくはないけれど、デザイン上どうしても必要と思える場合だけで、いいよね??
そのうち、追記を記事にアップしますね。

さて、その際に制作したポーチ。
どうにも縦横のバランスが悪い。
縦が長かったのね(横19.0㎝ 縦15.5㎝)
で、底を2.5㎝折ってみたら、良い感じのバランスになったのよ。

そこで、私は閃いた129.png

19.0(横)÷13.0(縦) = 1.461538…


へええ。
じゃあ、他の比率も計ってみよう、と、そこらへんにあった物(箱や文庫本、漫画のサイズを計って比率を計算してみたら、
いろいろな比率が出てきて、
最後に、A4サイズを横置きにして計ってみたら、

297㎜(横) ÷ 210㎜ = 1.41428……


へえええ!


A4サイズって、どういう規定で、この長さになったのかわからないけれど、
縦と横のバランスは、すごく良いバランスだと思うのね。
見慣れているせいかもしれないけれど。

となると、長方形のポーチやトートバッグを作る際に、この比率
1.4
を参考にして、製図を引けば、バランスの良い長方形になるんじゃないか、と。


もちろん、中に入れたい物(通帳、振込用紙、母子手帳etc)に応じて、
ポーチのサイズは変わってくるけれど、
製図を引いた時に、
なんかバランスが悪いなあ、と思ったら、
1.4
の比率で、線を引き直してみたら、良い感じのバランスになるかもしれませんよ!!


というわけで、最近、発見した「1.4」の話をしたかったのでした。ちゃんちゃん♪




ドレスタオルを作ってみました。
a0335773_10313063.jpg
いつもお世話になっている、委託先の、
手作り雑貨*アルオージュ  さんが、もうじき3周年を迎えます。

オープン時、私はまだコンタクトを取っていなかったのですが、
オープン前から、アルオージュさんのブログを拝見していました。
新しい所に飛び込むのは、いつも、どこでも、勇気のいる事ですが、
その時の私も、すごーく長い間、考えて、
最初のメール内容の文章を、何度も書き直し、
制作物をどうするのか、何日も考え、制作し、
写真撮りがすごく下手だったので(今でも下手ですが💦)、それも練習してから、
ようやく最初のメールを打つ事が出来ました。

既に、オープンしてから4ヵ月くらい過ぎていましたねー(笑)

お返事が来るまで、ドキドキでしたが、
OKを頂いたので、
制作物(確か、ニットのキャラメルポーチ3点、バケットバッグ1点、ぬいぐるみ服1点~アリス服~だったと思う)を持参して、
初めての街へ、電車に乗って出かけました。
駅にはスムーズに到着しましたが、
駅から迷い、とんでもなく遠い所まで歩いていて、
辿る道を修正して、お店に到着した時は、汗だくで、よろよろで、埃まみれで(車の往来の多い道路ぎわを歩いてきた)、
予定時刻も過ぎていた、という……。

今、思えば、笑い話のような初訪問でした。

というわけで、オープン時からのメンバーではありませんが、
1周年、2周年、そして3周年を、一緒に迎える事が出来、
私自身、技術的にも精神的にも、成長させてもらえ、
とても楽しく充実した、制作の日々を過ごさせていただきました。

もちろん、ショップにご来店くださるお客様の支えがあっての事ですが、
そのお客様の声を伝えてくれ、
店主としてもクリエイターとしても、アドバイスや励ましの言葉をくださるアルオージュさんあっての事です。

日頃の感謝をこめて、今年も作らせていただきました。
1周年の時はナイロンのシューズケース、2周年の時はナイロンの衣類袋で、
今年は、フェイスタオルをリメイクしたドレスタオルです。

実を言えば、このドレスタオル、洋裁教室にあるのです。
トイレに入る度に、じーっと、ドレスタオルを見て、
どんな風に作られているのか、細部をじっくり観察し、頭に叩きこみました。
トイレでそんな事をしてるなんて、先生も皆さんも知りません~~~~。
アヤシ過ぎるわ💦💦💦

a0335773_10315024.jpg
タオルは、近所の雑貨屋さんで売られていたタオル。
4枚で1000円だったかな。
100均のタオルも見たけれど、柄があまり可愛くなかったのよね。
(もう1枚のタオルは、ペットボトル入れを試作したみたけれど、ちょっと頼りない仕上がりだったので、自分用に使ってます)

ハンガーは、ダイソーさんで、確か8本で100円だったと思う。
ジェラ君の、麦わら帽子とサロペットパンツのセットを包む時に使用したハンガーが残っていたので、それを使いました。

作り方をネットで検索したら、右のピンクのタオルのように、
ウエストからのリボンで、両脇を結ぶタイプの物があったので、最初の1個はそのようにしてみました。
でも、リボンなくても、ハンガーを出し入れできる事がわかったので、
次からは(水色とピンク無地)は、糸で脇を縫い留めました。

可愛くできて、満足~。

ランキングに参加しています。
よろしかったら、応援クリック、お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村


「ドレスタオル」なのか「タオルドレス」なのか、
迷います~。



[PR]
# by r-reticule | 2017-08-31 11:04 | ハンドメイド | Comments(0)

ファスナーポーチの作り方(後半)

こんにちは。
ファスナーポーチの作り方、続きです~。


⑥内布を3㎜ほど、切り落とす

⑤で、ファスナーの片側が本体と内布に付き、裏コバをかけた後に、
残っている本体布と内布を合わせてみると、縦の長さは同寸になっているはずです。
最初に裁断した時に、本体布と内布は縦横同寸ですし、ファスナーを縫い付けていく時も同じく縫っていますので。

でも、本体布と内布を同寸で仕上げると、どうしても、内布に「だぶつき」が出てくるので、
この段階で、内布の長さを少し短くしてやります。
最初の裁断の時に、内布の縦の長さを3㎜短くしておいても良いのですが、
縫っていく途中の、手の加減や布の伸びが影響してくる場合もあるので
(特に、本体布にのみ接着芯を貼った場合、内布だけが伸びてしまうので)、
私は、裁断は同寸で行い、ファスナーが片側付いた段階で、確認してから3㎜切り落とすようにしています。
a0335773_15192660.jpg
これは、⑦でファスナーが付いた後に撮った写真ですが、ほんの少しだけ、内布(水色ストライプ)が短くなっています。



⑦本体布の片側にファスナーを縫い付ける
a0335773_15231732.jpg
本体布とファスナーを中表にして(縦の布端がずれないようにする)、端から5㎜のところにミシンをかけます。
しつけミシンなので、返し縫いはしません。
ファスナーの始まりの箇所(画像では右端)を三角に折り曲げて縫うと、仕上がりが良いです。


⑧内布を中表にして、ファスナーを縫う

⑦の状態で、内布を下から上に、はぐるように(めくるように)持ってくると、内布が中表になります。
クリップや待ち針で、ファスナーに内布を留めてから、ひっくり返して、
本体布の裏側からミシンをかけます。
布端から7㎜のところ(5㎜はしつけミシン)です。
この工程は、④と同じです。端から端まで。始まりと終わりは返し縫い。

ファスナーを縫う時は、ファスナー押さえを使うと縫いやすいです。
また、スライダーの位置を変えながら縫いますが(スライダーが当たると縫えない)、
その時は、ミシン針を差したまま、押さえ金を上げ、スライダーを移動します。
うっかりして、フットコントローラーを踏まないように、注意してください!!
一度、ミシンのスイッチを切った方が安全です。


⑨裏コバをかける
a0335773_15193923.jpg
⑤の工程と同じです。
本体布の縫い代、ファスナー、内布の縫い代、内布を重ねて、内布の上にコバステッチをかけます。
端から端まで。始まりと終わりは返し縫い。


a0335773_15195282.jpg

⑤とは違って、布がフリーな状態ではないので、やや縫いづらく感じます。
途中でミシン針を差したまま、スライダーを移動させます。
目打ちを、スライダーに引っ掛けたり、鉛筆の後ろでスライダーを押してやったりします。
うっかりして、フットコントローラーを踏まないように、注意してください!!
一度、ミシンのスイッチを切った方が安全です。



⑩脇を縫う
a0335773_15200377.jpg
中表のまま、脇を縫います。縫い代は内布側に倒れています。
ファスナーは開けておきます。
本体と内布の合わさる箇所はずれないように、クリップか待ち針で固定しておきます。

a0335773_15201734.jpg
内布の片側は、開け口を5㎝ほど(定規の入っている箇所)、縫い残しておきます。
始まりと終わりは返し縫い。



⑪中とじをする
a0335773_15203192.jpg
本体布と内布を合わせて、脇の縫い代の端にミシンをかけます。
内布が浮き上がってこないようにするために、中とじをします。

中とじをすると、洗濯をした際に、乾きにくいという欠点があります。
また、内布だけを取り出して洗いたい(例えば、表がラミネートで洗濯は不可だが、内布だけが汚れているので洗いたい)場合は、
中とじはしません。

今回のポーチはフラットタイプなので、脇線で中とじをしてますが、
マチ付きのポーチの場合は、本体布のマチと内布のマチを中とじします。


⑫縫い代を、アイロンで内側に倒す
a0335773_15204618.jpg
この段階で、さらっとアイロンをかけておくとラクです。
また、脇の縫い代を内側に倒しておく(ミシン線できっちりと折る)事で、ひっくり返した時に角がキレイに出やすくなります。


⑬返し口からひっくり返し、開け口を閉じる

a0335773_15205688.jpg

ひっくり返りました。
内布の開け口(5㎝ほど)は、コの字閉じをします。

a0335773_15210819.jpg
②の工程での「2㎝短く」は、このような隙間が少し開きます。

a0335773_15212528.jpg
気になる方は、「2㎝」ではなく、「1.2~1㎝短く」設定してやると、
隙間はなくなり、且つ、縫い代がたまってゴロゴロせずに縫いやすくなります。


以上、内布付きのファスナーポーチ(フラットタイプ)の作り方でした。
少しはお役に立てたら、幸いです♪


ランキングに参加しています。
よろしかったら、応援クリック、お願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村


ファスナーに付けるエンド布ですが、ファスナーの長さが足りない時にも有効に使えます。
a0335773_15213791.jpg
こんな風に。
くるまずに、エンド布をファスナーの上に乗せて、上からステッチで押さえます。
または、右端であれば、中表で縫ってから、右へエンド布を倒します。

ファスナーの残りの部分(留め具の先)を隠す事もできるし、
アクセントになるようなカラー布で作ると、デザインポイントにもなるので楽しいですよ。




[PR]
# by r-reticule | 2017-08-27 16:25 | レシピ | Comments(0)

R-Reticule(R-レティキュール)のミエムです。レトロでロマンチックな物が好き。ハンドメイドとロマンス小説、日々のあれこれを綴ります


by ミエム
画像一覧